サッカー指導者とクラブをつなぐ

サッカー指導者に新しい転職の選択肢を

コーチバンクは、サッカー指導者とクラブとの
無限の可能性を生み出すプラットフォームです。

サッカー日本代表が初めてW杯に出場した1998年。
同年7月に、中田英寿選手(当時)が伊セリエA・ペルージャに移籍。
同選手の活躍を皮切りに、日本人トップ選手の欧州移籍は、もはや日常の出来事になりました。

中田選手の移籍から約20年の時を経て、2017年4月、藤田俊哉氏(現リーズ・ユナイテッドAFC)が
オランダ2部VVVフェンロでコーチとしてリーグ優勝に貢献。
日本人指導者の歴史に、新たな1ページを刻みました。

翻って、日本のサッカー指導者の現状はどうか。

中国やタイなど、サッカーにおいては発展途上の国々で日本人指導者が重宝されてはいるものの、
藤田氏に続く、欧州で継続的に活躍できる日本人指導者は、まだまだ少ないのが現状です。

人脈、文化、風習、言葉、、、

そこには様々な壁があります。
国内の転職活動でさえ、自由な挑戦はままなりません。

コーチバンクは、新しい環境を求める指導者にとって、その壁を取り払うための頼もしいプラットフォームとして誕生しました。

また、コーチバンクはクラブにとっては、業務効率化のためのツールでもあります。
クラブの方針に合った指導者を、この『第2の人脈』からピックアップすることができるのです。

日本サッカー界の指導者の底上げに、コーチバンクは貢献します。

コーチバンクは、人脈に頼らざるを得なかった指導者と、
クラブをつなぐプラットフォームです。

既存の人脈や公募による一方的なコミュニケーションではなく、
キャリアアップしたい指導者と、より良い指導者を必要とするクラブとが、
コーチバンクを介してタイムリーに繋がることで、
双方向からの積極的な転職・採用アプローチが可能になります。

こんなことでお困りではありませんか?

ご登録手順

コーチバンクにご登録いただいた情報をもとに、個人プロフィールを作成いたします。コーチバンクから提携クラブに定期的にプロフィールを配信することにより、クラブから貴方にマッチするポジションのオファーが届く可能性が広がります。

■サイト使用料
月々980円(会員登録より1ヶ月間は無料トライアル)

登録コーチの経験や実績をもとに個人プロフィールを作成しリスト化。日々更新されるリストをご契約月より毎月お届けいたします。必要な時期に、簡単な手順で候補者リストを獲得でき、採用活動がより効率化できます。

Produced by

Copyright© Football Management Group , All Rights Reserved